PROFILE プロフィール



素材との「対話」そこから創り出される「いろのわ」の芸術作品。

素材そのものが持つ力、魅力を極限まで「引き出す」。  手間隙かけて育てられた大分の野菜をはじめとする食材たちとシェフの技術が創り出す料理も 上野の森で堪能出来る作品のひとつです。

MASASHI OTANI

大谷 昌司

GRAND CHEF

大分は食の素材が豊富で、しかも美味しいものばかり。
素材を活かすために手作りのオリジナルブイヨンで
仕上げたパスタは自信作です。東京で培った経験を
活かして幅広いアレンジでお客様に楽しんでいただきます。

経歴

大分市戸次出身 30歳
県内の高校(調理科)を卒業後上京し
ホテルオークラ東京で7年間の修行を経て東京の
ビストロ.カジュアルフレンチで経験を積んだ後
地元大分へ帰郷→いろのわ総料理長へ




いろのわメニューページへ




SUMAKO MIYAKAWA

宮川 須麻子

PATISSIER

医療関係の仕事を経て、1988年に製菓学校へ入学。卒業後、フランスへ。本場の経験を積み、帰国後は大阪のケーキショップに勤務。そのかたわら大阪から月に一度、神奈川県藤沢市へ紅茶の勉強に通う。その時に知り合った友人がきっかけとなり大分に移住。1998年に「パティシエール スマコ」をオープン。その丁寧かつ繊細なケーキは、すべてに本場フランスのテイストが漂っている。




ティータイムメニューへ


Art×Table

いろのわ

UENOのMORI




Pick up Museum. 大分市美術館 最新情報


大分市美術館

大分市美術館へのリンクです。展覧会スケジュールなどの情報がご覧頂けます。
>>大分市美術館ページへ



GALLERY & ONLINE SHOP




PICK UP ARTIST









光がさんさんと降り注ぐインドネシアの大地で 自然のリズムで育った天然珈琲豆のおいしさ。

珈琲豆は、自社農園のもの。インドネシアにある衛生的な工場でしっかりと天日干しされた高品質の豆を、自家焙煎してお届けします。香りも、コクも、余韻もすべてが飲む方すべてを魅了する味わいです。

>>詳しく見る

「新鮮・安心・安全な県産食材」で カラダキレイFOODを提供

「医食同源」の高まりから、カラダにやさしい食事を求めるニーズが各世代ともに、以前にも増しています。私たちは大分市挾間町と大分県九重町に次世代農業施設を設置し、パプリカやトマトの生産販売を行っております。

>>詳しく見る

地域資源エネルギー「地熱」を 利用した次世代型農業に取り組んでいます。

About Geothermal Energy
収益性が高く、労働環境に恵まれた「農業」で、将来を担うマンパワーが力を発揮しています。

>>詳しく見る




Art × Table 大分上野の森 いろのわ

■ 〒870-0100 大分県大分市上野町865 大分市美術館内
■ 営業時間/AM11:00〜PM6:00
 [ランチタイム/AM11:00〜PM2:30] [ティータイム/PM2:30〜PM6:00] [ディナータイム/PM5:30〜PM10:00(金・土・祝日)]

■ 休館日/月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)※第1月曜日は開館し、翌日の火曜日が休館(ただし、特別展会期中の火曜日は開館します。)

株式会社タカフジ 〒870-0108 大分県大分市三佐6丁目2-50


Copyright(C) 2016 IRONOWA. All Rights Reserved